朝日村ハザードマップ各種

朝日村が発行する、ハザードマップ各種をまとめました。

お住まいの地域の状況について事前に確認いただき、いざというときの備えとしてご活用ください。

朝日村 土砂災害・鎖川 ハザードマップ

土砂災害・鎖川ハザードマップは、次の内容を示したものです。

・土砂災害危険区域

・浸水想定区域図

(計画規模(100年に1度想定)/想定最大(1000年に1度))

 

全村(避難所等、土砂災害危険区域が一目でわかるマップはこちら)

計画規模(100年に1度の大雨_雨量164mm/24H)

想定最大(1000年に1度の大雨_雨量725mm/24H)

朝日村防災重点農業用ため池ハザードマップ

ため池ハザードマップは、氾濫解析の結果をもとに、防災重点農業用ため池に指定されたため池について、現地調査結果を踏まえた最大浸水深、はん濫水が到達する時間の情報及び住民の皆様が避難するために必要な情報をまとめたものです。

地区別防災マップ

朝日村では、平成27年度から松本建設事務所の支援で村全体の防災マップをもとに、地区の防災マップの作成を行っております。

毎年、地区の防災を考える住民懇談会を行い、今までの大雨、土砂災害等に関する意見を出し合い、自分たちの地域において大雨の際にはどこが危ないのかを知り、これからの大雨や土砂災害に向けての準備や避難行動を防災マップとして独自に作り上げています。

この記事に関するお問い合わせ先

総務課 総務防災係

〒390-1188
長野県東筑摩郡朝日村大字古見1555-1
電話:0263-99-4101 ファックス:0263-99-2745
お問い合わせフォームはこちら