熊(ツキノワグマ)の被害防止について

熊出没注意 朝日村

熊の出没にご注意ください

現在、朝日村内の複数の場所で熊(ツキノワグマ)が目撃されており、近隣市町村では、人が熊に襲われて怪我をする被害が確認されています。

県内各地で熊の目撃件数が増加し、人身被害が発生していることから、長野県は、6月5日(水曜日)~8月31日(土曜日)までの期間で「ツキノワグマ出没注意報」を発令しました。

熊による被害防止のため、次の事に気をつけてください。

  1. 屋外に出るときは、鈴やラジオなどで音を鳴らす。

  2. 山林や川沿いは熊に出遭いやすいので注意する。

  3. 熊は朝、夕、夜間に活発に活動するので特に気をつける。

  4. エサになるものを屋外に放置しない。

  5. 熊が出やすい場所では農作物等を電気柵で囲う。

野生動物を里に寄せ付けないことが、熊の被害防止につながります。

熊に遭遇しないよう注意していただくとともに、みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 商工観光林務係

〒390-1188
長野県東筑摩郡朝日村大字古見1555-1
電話:0263-99-4104 ファックス:0263-99-2745
お問い合わせフォームはこちら