結婚新生活支援事業

新婚生活を応援します!!

結婚新生活支援事業補助金について

この度は、ご結婚おめでとうございます。

朝日村では、一定の条件を満たすご夫婦に対し、結婚新生活を始めるための以下の費用を支援します。 (最大30万円)

〇新規の住宅賃貸費用(賃料、敷金、礼金、共益費等)

〇新規の住宅取得費用

〇結婚に伴う引越し費用(引越業者や運送業者に支払った費用)

 

 

 

補助対象条件

〇令和3年1月1日から令和4年2月28日までに入籍した方

〇夫婦の所得を合わせて400万円未満(注)である方

奨学金を返還している世帯は、奨学金の年間返済額をご夫婦の所得から控除した額

(注)「ご夫婦の所得400万円」を年収に換算すると、約540万円

〇夫婦ともに婚姻日における年齢が39歳以下である方

〇朝日村に居住し、夫婦双方または一方の住民票が朝日村にある方

〇その他、朝日村が定める条件を満たす方

対象となる費用

令和3年1月1日から令和4年2月28日までに支払った、次の費用の合計金額

〇新居の住居費

・新居の購入費

・新居の家賃、敷金・礼金、共益費、仲介手数料

〇新居への引越し費用

・引越し業者や運送業者に支払った引越し費用

 

以上を合わせて1世帯あたり 最大30万円です。

提出書類

住居費等の支払いが完了しましたら、令和4年3月31日(金曜日)までに以下の書類を提出してください。

〇婚姻届受領証明書又は婚姻後の戸籍謄本

〇所得証明書 (夫婦おひとりずつ)

〇【貸与型奨学金を返済した場合】 返済したことがわかるもの

〇【結婚を機に転職・離職した場合】 転職・離職した翌月の給与明細書、離職票

〇【住居費(賃貸)の場合】 賃貸借契約書及び領収書の写し

〇【住居費(賃貸)の場合】 住宅手当支給証明書(給与所得者全員分)

〇【住居費(購入)の場合】 売買契約書及び領収書の写し

〇【引越しの場合】 引越費用に係る領収書の写し

〇口座が確認できるもの(預金通帳又はキャッシュカード)の写し

様式

この記事に関するお問い合わせ先

企画財政課 企画係

〒390-1188
長野県東筑摩郡朝日村大字古見1555-1
電話:0263-99-4107 ファックス:0263-99-2745
お問い合わせフォームはこちら