朝日未来塾

朝日村では、信州大学と連携・協働のもと、朝日村に住む中学生を対象として朝日未来塾を開講しています。

朝日未来塾は、学習する機会と場所を提供し、生徒が主体的に学習に取り組む姿勢を養えるようにその支援を行います。支援には、元教員をはじめ、信州大学の学生の皆さんに講師をしていただき、生徒自身が学習したい内容で自主学習を進められよう一人ひとりに個別対応していきます。

ぜひご参加ください。

対象者

朝日村に在住し、学習を希望する中学生(学年は問いません)

場所

朝日村中央公民館

時間

13:30~16:30

開催日

土曜日教室

5月 14、21(リ) 10月 8(リ)、22(交)、
6月 4(交)、25(リ) 11月 12(リ)、26
7月 9、23(リ) 12月 10(リ)、24(交)
8月 20(リ)、27(交) 1月 14(リ)、28
9月 10(リ)、23 2月 11、25(リ)(交)

*(リ)・・・リスニング授業実施日。ALT講師によるリスニング授業。

*(交)・・・交流授業実施日。信州大学の学生さんが考えた内容でみんなで交流します。

*日程は定期テストの日程に合わせて設定しています。

 

夏季集中教室(夏休み中)

8月 17、18

 

持ち物

・学習したい科目の教科書や問題集

・筆記用具

・水分補給のための水筒、ペットボトル

・健康チェックカード(初回にお渡ししますので次回以降毎回提出)

・フェイスシールド(初回にお渡ししますので毎回持参してください)

一日の流れ

13:15~13:30 受付・入室・準備

13:30~13:40 始めの会

13:40~14:30 1時間目

(休憩10分)

14:40~15:30 2時間目 *交流授業がある場合にはこのうちの20分間交流授業にあてる

(休憩10分)

15:40~16:20 3時間目

16:20~16:30 アンケート(感想)記入後解散

申込

受講したい方は、教育委員会(電話99-4105)へご連絡ください。途中からの参加も可能です。

コロナ感染や天候の状況により中止する場合にはこちらのHP上でお知らせいたします。

村HP及び村公式Lineのご登録をお願いします。

第1回朝日未来塾の様子(5月14日開催)

開講式をおこないました。

信州大学小山教授からご挨拶をいただき、ここは普通の学習塾とは違い、信州大学の学生はいろんな学部(人文学部、農学部、理学部、医学部、工学部等)からきているので自分の興味関心があること、もっと深く調べてみたい、専門的なことを知りたい場合は学生の皆さんに聞いてください。とお話がありました。

受講生、信大生ともに自己紹介を行ったあとゲームをしてコミュニケーションを図り自主学習を行いました。

感想

・初めてで緊張したし、信大生の方々はどんな人なんだろうって不安に思ったけど、優しくて話しやすかったし、勉強にも集中できたからとてもよかったです。次回も楽しみです。

・授業のノートの取り方も教えていただいたので参考になりました。自分がわからないところもちゃんとどこがわからないのかがわかりました。

・大学生がきてくれて問題とかをわかるまで教えてくれました。とてもわかりやすかたし、このやり方を忘れないようにしていきたいです。大学生と仲良くなれました。

6月4日開催の様子

今年度から2カ月に1回程度、支援に当たる信州大学の学生の皆さんと中学生の皆さんとの交流授業を実施します。昨年度まではお互いになかなかコミュニケーションがとれない課題があったため、この日から大学生の皆さんが考えた内容で交流をし今回は伝達ゲームなどで盛り上がりました。

 

交流授業の様子

 

 

学習では、定期テスト前の貴重な時間であったため、生徒は集中して課題に取り組んでいました。今回は苦手意識の高い数学に集中した取り組みもおこないました。事前にわからない箇所を用意してくる生徒もいて前向きに取り組む姿勢が感じられました。

また次回に頑張りたいこと、教えてほしいことを確認し、次回の未来塾につなげていきます。

 

~生徒の感想から~

・数学を中心に教えてもらい、紙に1つ1つ丁寧に苦手なところを書いておしえてもらいました。

・分からない所をもってきたら、とても分かりやすく教えてくれた。よくわかったのでうれしかったです。

・前回と同じくテストに向けて勉強をしました。わからなかったらすぐ聞くことに心がけ取り組みました。教え方がとても分かりやすく楽しかったです。

夏季集中講座の様子(8月17日18日実施)

中学校が夏休み期間中に夏季集中講座として2日間の日程で開催しました。場所は今年度オープンした御馬越地区にある「里山のオフィス」でした。木の香りいっぱいの施設で、個人スペースが確保され、気分を変えて勉強をすることができ生徒たちには大変好評でした。

里山のオフィス

里山のオフィスはあさひプライムスキー場の下に位置し、緑が美しい山々に囲まれた自然豊かな場所にあります。日常から少し離れた気分を味わえる空間です。

17日は生徒13名と大学生3名、18日は生徒9名と大学生3名が参加しました。

自主学習が中心ですが、夏休みの課題に取り組んだり、3年生はテスト前ということもあり各自の課題に取り組みました。

学習スペース1
学習スペース2

普段より集中できました

個人のスペースが仕切られていたため普段の未来塾より集中して勉強に取り組めた様子でした。

~生徒の感想から~

・自分のペースですごく集中して行うことが出来ました。苦手なところを明確にして、少しずつ苦手なところを克服できたのかなと思いました。木のにおいがしてとてもよかったです。

・今日は自分が一番やりたかった理科の復習ができてよかったです。

・今日は一人でじっくりと取り組めたのでよい勉強が出来ました。数学がわかるようになりました。

・テスト前ということもあり、社会と漢字を中心にやりました。里山のオフィスで普段より集中して取り組むことができました。数学の難しい問題も学生さんがとても分かりやすく教えてくれたのでとても良い時間でした。

~大学生の皆さんの感想から~

・普段よりも集中して勉強している姿が感じられた。生徒から質問が多くなった。

・以前に比べるとわからないと言ってくれる生徒が増えた。2日間連続で集中して取り組めていた。2日間集中してやったことは自信につながると思う。

・場所が変わったことで新鮮な気持ちで教えることができた。

10月8日(土曜日)の様子

今回はアントン先生のEnglish gameを楽しみました。

イングリッシュゲーム

通常は学年別にリスニング授業を行っていますが、今回は希望者全員でアントン先生が用意してくださったクイズやゲームをみんなで楽しみました。

~生徒の感想から~

・1時間目はアントン先生の英語をやりました。面白かったです。

・理解できていない所を根気強く教えてもらったおかげで、理解することができました。

・今日は3連休で宿題が多かったのでなんとか終わらせました。苦手な国語の記述が溶けたのでよかったです。

 

~大学生の感想から~

・英語のリスニングについては、中学生同士で助け合いながらアントン先生の用意したゲームを楽しんでいた。自習は国語の課題をやっている生徒が多かった。国語の問題は教えることが難しいが、回答の際に気を付けることや、記述問題の考え方について話した。

・3年生の数学を中心に教えました。最初は2年生の問題を解いていたので「数学難しい問題も教えてあげられるからわからない問題を解こうか?」ということを言ってその生徒が聞いたところを最初解いていたのですが、そこよりも理解できていない場所がありました。ひとつひとつできるところ出来ない所をきいていきたい。

・数学の勉強を一緒にさせていただきました。だんだんできるようになっていく姿があり、説明すると「わかった」という声をきくことができうれしかった。

・何回も教えたことがある生徒だった。計算の方法を言わなくても自分で手を動かしてやっていて成長していると感じました。休憩時間は雑談をできる間柄になったことは良いことだと思う。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 総務学校教育係

〒390-1188
長野県東筑摩郡朝日村大字古見1555-1
電話:0263-99-4105 ファックス:0263-99-2745
お問い合わせフォームはこちら