【事業者向け新型コロナウイルス感染症対策関連】セーフティネット4号及び5号、危機関連保証の認定申請について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い影響を受けている中小企業者への資金繰り支援措置として、経済産業省はセーフティネット4号、セーフティネット5号、危機関連保証の発動を決定しました。

本決定により認定申請を出される方は、申請書と添付書類を朝日村役場産業振興課商工観光係まで提出してください。

セーフティネット4号・5号、危機関連保証の詳細については下記リンクをご参照ください。


(令和3年6月24日)危機関連保証の認定期間が延長されました。
(令和3年7月26日)5号について指定業種が変更され、期間が指定されました。
(令和3年9月2日)4号の認定期間が延長されました。

令和3年5月以降の申請について

新型コロナウイルス感染症の影響は長期化しており、それに伴ってセーフティネット保証、危機関連保証の指定期間も1年を超え長期間にわたる指定となっております。

これに伴い、令和3年5月以降に新たに新型コロナウイルス感染症の影響によるセーフティネット保証、危機関連保証の認定申請をされる方は、直近の売上げと比較する年の売上げを、影響が出る前の年(平成31年/令和元年)にしてください。

セーフティネット保証4号(突発的自然災害)

指定地域 47都道府県
指定期間 令和3年12月1日まで
認定要件 原則として最近1か月の売上高等が前年同月比20%以上減少し、
かつその後2か月を含む3か月間の売上高が、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける前の年の同期比20%以上減少することが見込まれる。
提出書類 ・セーフティネット4号認定申請書(2部)
・対象地域で1年以上事業を営んでいることがわかる書類の写し(1部)
・売上高状況報告書(任意様式)(1部)

セーフティネット保証5号(全国的に業況の悪化している業種)

全業種の指定期間は終了しています。認定申請を検討されている方は、指定業種をご確認の上申請してください。 

指定業種 指定された535業種
指定業種は中小企業庁ホームページをご確認ください。
指定期間 令和3年12月31日まで
認定要件 原則として直近3ヶ月の売上高等が新型コロナウイルス感染症の影響を受ける前の年の同月比5%以上減少している。(※)
提出書類 ・セーフティネット5号認定申請書(2部)
・対象業種であることがわかる書類の写し(1部)
・売上高状況報告書(任意様式)(1部)

※5号の要件のうち期間については個別にご相談いただく事で直近3カ月以外の期間を選択することができます。

危機関連保証(大規模な経済危機、災害に伴う信用収縮への対応)

指定要件 新型コロナウイルス感染症(全国・全業種)
指定期間 令和3年12月31日まで
認定要件 原則として最近1か月の売上高等が前年同月比15%以上減少し、
かつその後2か月を含む3か月間の売上高が新型コロナウイルス感染症の影響を受ける前の年の同期比15%以上減少することが見込まれる。
提出書類 ・危機関連保証認定申請書(2部)
・対象地域で1年以上事業を営んでいることがわかる書類の写し(1部)
・対象業種であることがわかる書類の写し(1部)
・売上高状況報告書(任意様式)(1部)

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興課 商工観光係

〒390-1188
長野県東筑摩郡朝日村大字古見1555-1
電話:0263-99-4104 ファックス:0263-99-2745
お問い合わせフォームはこちら