【新型コロナウイルス】令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金

目的

新型コロナウイルス感染症の影響を受けた子育て世帯の生活を支援するための一時金です。

 

 

支給対象児童

1.令和3年9月分の児童手当を受給している児童

2.平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれの児童

3.令和3年10月1日以降令和4年3月31日までに生まれた児童

 

 

支給対象者

支給対象児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い方(注1)で、かつ、児童手当(本則給付)の受給者もしくはそれに準じる方

(注1)児童を監護している父母のうち、令和2年中の所得が高い方が該当しますが、児童手当を受給している場合は、受給している方が自動的に該当します。

 

 

支給額

対象児童1人あたり100,000円

 

 

☆朝日村から児童手当を支給されている世帯

【手続き】

令和3年9月分の児童手当を朝日村から支給されている受給者の方はプッシュ型(申請不要)での支給となります。このため、特段の手続きは必要なく、児童手当の振込口座に給付金が振り込まれます。12月24日から順次、本給付金の支給を開始します。

 

【注意事項】

・児童手当の対象児童とならない高校生については別途申請が必要となります。

・給付金が必要ない方は、令和3年12月15日までに窓口へご連絡ください。

・現在、転居して朝日村外に住んでいる場合でも、朝日村から令和3年9月分の児童手当が支給された方は、給付金は朝日村から支給されます。

 

【スケジュール】

12月中旬に支給のお知らせをプッシュ型支給対象者の方へ郵送します。お知らせを受け取った方のみプッシュ型支給の対象となります(転居等により宛所不明で返送されてきた場合は、給付金が支給されません)。

給付金を辞退する場合の申し出の締め切りは12月15日です。なお、給付金が必要な方は何も提出する必要はありません。

 

【振込日】

令和3年12月24日(予定)

 

☆所属庁から児童手当を支給されている公務員

【対象】

1.令和3年9月30日時点で、朝日村に住民票の住所がある

2.令和3年9月分の児童手当を所属庁から支給されている公務員である

3.令和3年9月分の児童手当が本則給付である(所得が限度内である。特例給付ではない)

(注)1.から3.のすべてを満たすことが必要です。

 

【手続き】

常勤職員(常時勤務に服することを要する職員)は所属庁から児童手当を支給されますが、朝日村ではその事実を把握していませんので、申請をしていただいたうえで支給となります。12月中旬にお知らせの通知を郵送する予定です。

 

【スケジュール】

令和3年12月15日に申請された方は、年内に支給します。それ以降に提出された方は年明けの支給となります。

公務員世帯と思われる世帯には、今後、申請勧奨通知と申請書をお送りする予定ですが、令和3年12月中旬以降の発送となるため、給付金の支給は翌月の1月支給となります。

 

☆高校生のみ養育している世帯

【手続き】

高校生相当年齢に対する支給については、対象世帯に申請書を発送しましたので、令和4年1月7日までに窓口へご提出いただくか、郵送にてご提出(令和4年1月7日必着ください。

 

【振込日】

令和4年1月25日(予定)

 

☆令和3年10月1日以降令和4年3月31日までに生まれた児童

児童手当が所属庁から支給されている公務員の方は申請が必要です。それ以外の方は、基本的にプッシュ型での支給となります。

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

住民福祉課 住民福祉係

〒390-1188
長野県東筑摩郡朝日村大字古見1555-1
電話:0263-99-4102 ファックス:0263-99-2745
お問い合わせフォームはこちら