朝日村における平成30年度森林づくり推進支援金の実施内容について

1.森林づくり推進支援金の趣旨とは

森林の多面的な機能を持続的に発揮させるとともに、森林資源の利用及び活用による継続的な森林づくり並びに県民参加による森林づくりを効果的に進めるため、長野県森林づくり指針に基づき、地域住民の意向や地域の実情等に精通している市町村が、それぞれの地域課題に沿い、独自性と創意工夫により実施する森林づくり関連施策に要する経費に対し、予算の範囲内で森林づくり推進支援金(以下「支援金」という。)を交付することについて、補助金等交付規則の定めにあるもののほか、必要な事項を定めるものとする。
(長野県森林づくり推進支援金交付要綱より抜粋)

2.朝日村における地域課題とは

 森林を村の面積の約87%を持つ朝日村としては、戦後植林されたカラマツが60年経ち活用の時期を迎えております。

 カラマツ等の村産材を積極的に活用していくため、公共施設における木材の利用方針を打ち出し、役場新庁舎には村産材カラマツを使い、その他にもあさひ保育園、宿泊施設コテージの構造材として活用しております。

 村産材カラマツの利活用の拡大を図るため平成21年度より支援金を活用して取組み、今までに小学校児童の机椅子、図書館本棚、公共施設用ベンチ等の製作費用に充てております。

 村内の木工作家によるクラフト家具をカラマツで作り、カラマツ本来の木の暖かさ、木工作家の作品の良さを知って頂き、カラマツの利用拡大を図っていく事が課題と考え本事業を取り組んでいるところであります。

3.平成30年度の取り組み内容

小学校児童の机・椅子制作
・大14セット
・特大10セット

(※下記の画像をクリックすると詳細な図面を見ることができます。)
小学校児童机図面(大・特大) 小学校児童椅子図面(大・特大)

関連ファイルのダウンロード

このページに関するお問い合わせ

朝日村役場 産業振興課
〒390-1188 長野県東筑摩郡朝日村大字古見1555-1
電話:0263-99-4104/FAX:0263-99-2745

  • 朝日村紹介
  • ふるさと応援寄附
  • 統計情報
  • 申請書ダウンロード
  • 朝日村例規集
  • 朝日村マップ
  • 施設ガイド
  • 村営バス
  • 入札・契約情報
  • 補助金・融資制度
  • 暮らしに役立つリンク
  • よくある質問