2018年度(平成30年度) 朝日美術館展覧会のご案内

開催中

死と再生のカタストロフィ 下田ひかり展

朝日村開村130年記念

死と再生のカタストロフィ 下田ひかり展

会期 2018年7月7日(土) ~ 8月26日(日)
        休館日 月曜日 (祝日の場合は次の平日)
        開館時間 9:00 ~ 17:00 (入館は16:30まで)

会場 展示室・ふれあいギャラリー  

入館料 大人800円 大学・高校生500円 中学・小学生200円

死と再生のカタストロフィ 下田ひかり展 特設サイト 

世界を舞台に活躍する朝日村針尾出身の現代美術家・下田ひかりの作品をご紹介します。
下田は子どもをモチーフにした作品を通じて、現代社会へ問題提起を試みています。ツノがあったり、左右異なる眼の色をしたうつろな表情の子どものクローズアップは、下田独特の作風です。現代美術家として活動を始めた10年間を、油彩画・アクリル画・コラージュなど作品の変遷でたどります。

関連イベント

ギャラリートーク 【終了】

    日時 2018年7月15日(日) 13:30 ~
    場所 朝日美術館展示室(※要入館料)

下田ひかりトークショー「現代の日本で美術家として活動するということ」

    日時 2018年8月11日(土) 13:30 ~
    場所 AYTマルチメディアセンター(中央公民館敷地内、朝日村図書館併設)
            ※場所が朝日美術館展示室から変更されています

展覧会予定

風土に根ざした美を求めて 中村石浄絵画展  【終了】

会期 2018年4月1日(日) ~ 5月27日(日)
会場 展示室・ふれあいギャラリー

中村石浄は松本市生まれの画家です。小・中学校に美術教師として勤めながら、洋画・水彩画・水墨画を描いてきました。風俗学にも造詣が深く、地元の伝統行事や海外の祭りの様子などの臨場感豊かな作品が魅力です。また、サッカー、バトミントン、柔道などスポーツ選手の1コマを切り取った作品は、スピード感にあふれており、地元の山を描いた山岳画の静けさと対照をなしています。


朝日美術館収蔵品展① 上條俊介と肖像彫刻 【終了】

会期 2018年6月2日(土) ~ 7月1日(日)
会場 展示室・ふれあいギャラリー

朝日美術館収蔵品より、上條俊介の彫刻作品を中心に展示します。


朝日村開村130年記念 死と再生のカタストロフィ 下田ひかり展 【開催中】

会期 2018年7月7日(土) ~ 8月26日(日)
会場 展示室・ふれあいギャラリー 

世界を舞台に活躍する朝日村針尾出身の現代美術家・下田ひかりの作品をご紹介します。
死と再生のカタストロフィ 下田ひかり展 特設サイト http://hikari2018.info/


朝日美術館収蔵品展②

会期 2018年9月1日(土) ~ 9月30日(日)
会場 展示室・ふれあいギャラリー

朝日美術館収蔵品より、洋画を中心に展示します。 


造形する手 朝日村ものづくり展

会期 2018年10月6日(土) ~ 11月25日(日)
会場 展示室・ふれあいギャラリー

朝日村で創作に励む作家たちの作品を紹介します。朝日村に工房を構える作家は平成23年に同展を開催した時より増え、さらに多彩になりました。木工、陶芸、漆芸、染色、クレイドールなどの作品展示のほか、あわせて工房や制作の様子を写真パネルでご紹介します。朝日村に息づく「ものづくり」の姿をご覧ください。


朝日美術館収蔵品展③

会期 2018年12月1日(土) ~ 12月28日(金)
会場 ふれあいギャラリー 

朝日美術館収蔵品より、日本画・書を中心に展示します。


冬期休館 2018年12月29日(土) ~ 2019年2月22日(金)


朝日美術館収蔵品展④

会期 2019年2月23日(土) ~ 3月24日(日)
会場 展示室

朝日美術館収蔵作品を展示します。


あさひっこ展

会期 2019年2月23日(土) ~ 3月10日(日)
会場 ふれあいギャラリー

朝日小学校児童の作品を展示します。

 

このページに関するお問い合わせ

朝日村 教育委員会
〒390-1104 長野県東筑摩郡朝日村大字古見1286
電話:0263-99-2004/FAX:0263-99-3563

  • 朝日村紹介
  • ふるさと応援寄附
  • 統計情報
  • 申請書ダウンロード
  • 朝日村例規集
  • 朝日村マップ
  • 施設ガイド
  • 村営バス
  • 入札・契約情報
  • 補助金・融資制度
  • 暮らしに役立つリンク
  • よくある質問